MENU
Count per Day
  • 725現在の記事:
  • 306412総閲覧数:
  • 161今日の閲覧数:
  • 430昨日の閲覧数:
  • 2525先週の閲覧数:
  • 4162月別閲覧数:
  • 185935総訪問者数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 125昨日の訪問者数:
  • 1026先週の訪問者数:
  • 1654月別訪問者数:
  • 139一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2019年6月24日カウント開始日:

AnkerMake V6ColorEngine開発とん挫か?公式サイトから消えた。

AnkerMake V6 Color Engineとは

V6ColorEngine

目次

AnkerMake M5 3D プリンター – 5 倍高速な印刷と AI カメラ

キックスターターのアップデート情報

https://www.kickstarter.com/projects/ankermake/ankermake-m5-3d-printer-5x-faster-printing-and-ai-camera/comments

AnkerMake V6ColorEngine開発中止に?

V6ColorEngineどうやら、改題が解決できずに、企画が終了した様子です。

構造上筆者がウイークポイントを考えるならば、

  • 長時間過熱状態になる、フィラメントの品質保持
  • 6ヘッドのZ距離の品質調整

が考えられる。

画期的な機能だと思っていましたが、残念がる声がたくさんあっていました。また、それだけ期待が非常に高かったと言うことですね。

しかしながら他社がやっていない構造であることが原因ではないかと。

そこには技術的な問題が常に発生してきてそれを克服するための構造がなかなか難しい。そういう状況なのではないかと想像がつきます。

AnkerMake V6 Color Engineとは

様々なネガティブ意見が飛び交っています。

どうあっても量産化が難しかったのでしょうか?そもそもクラウドファンディングする必要のある会社かな?

日本人も期待して支援していたようですね。キックスターターの半分はそもそも、リターンなんかしませんよ。

クラウドファンディングは開発の応援が目的ですから、成果物を期待した時点で負けです。

AnkerMake V6 Color Engineとは

AnkerMake V6 Color Engineとは、AnkerMakeの3Dプリンターに接続して、複数の色や素材を使ってプリントできる周辺機器です。また最大6色のフィラメントをセットでき、2秒以内に切り替えることができます。さらに、AnkerMake Slicerという専用のソフトウェアでモデルに色を付けたり、AnkerMakeアプリでリモートでプリントしたりすることもできます。また、フィラメントの温度や湿度をリアルタイムで表示し、保管に適した環境を提供します。つまりAnkerMake V6 Color Engineは、3Dプリンターの可能性を広げる革新的な機器です。2024年春ごろに発売予定です。

AnkerMake V6 カラー エンジンの発表

ユーザーのアバター

AnkerMakeクリエイター

2022 年 5 月 10 日

やあみんな、

皆さんに良いニュースをお伝えできることをとても楽しみにしています。

この Kickstarter キャンペーンの期間中、多くの皆様から、AnkerMake M5 が 1 回のプリントで複数の色や素材で印刷できるようにするオプションの追加をリクエストしていただきました。

プリント上の素材を柔軟に組み合わせることで、思い描いた通りのデザインを実現できることを私たちは知っています。これが、M5 に柔軟性と多用途性をもたらすマルチカラーおよびマテリアル モジュール アドオンであるAnkerMake V6 Color Engineの開発にすぐに着手した理由です。このモジュールは現在開発中で、2023 年 1 月に発売される予定です。

この貴重な追加機能をもっと早く皆さんにお届けできれば幸いですが、良いニュースとして、V6 カラー エンジンが今日から M5 誓約のアドオンとして利用できるようになりました。

さらに嬉しいことに、V6 カラー エンジンを追加することを決定したすべての支援者は、そのエンジンに対して特別な割引を受けることができ、あなたが発売時に最初にそれを受け取ることができるようにします。

アドオンには 2 つのオプションが利用可能です。

  1. V6 カラー エンジン – 40% オフ
  2. 6 色 PLA+ フィラメント – 19% オフ

効率、速度、精度は、効果的な 3D プリントの重要な要素です。M5 では、印刷精度と速度を向上させることでこれらの機能を強化しました。また、1 枚のプリントで複数の素材を試しられるようにすることで、ユーザー エクスペリエンスを次のレベルに引き上げられることを嬉しく思います。

V6 Color Engine を誓約に追加したい場合は、[誓約の管理] > [誓約の変更]に移動し、好みのアドオンを選択します。元の誓約を変更する必要はありません。

またV6 Color Engine が正式にリリースされるまで待ちたい人にとっても、それは素晴らしいことです。

そして当社は、2023 年以降も V6 カラー エンジンやその他多くのアクセサリや製品をリリースする予定です。

M5 3D プリンターに関しては、今後さらに多くのエキサイティングな計画があり、今後のアップデートで必ず共有する予定です。

ご支援に改めて感謝申し上げます。

AnkerMake チーム

AnkerMake V6 カラー エンジン
AnkerMake V6 カラー エンジン
AnkerMake V6 Color Engineとは

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次