MENU
Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 350517総閲覧数:
  • 265今日の閲覧数:
  • 532昨日の閲覧数:
  • 3786先週の閲覧数:
  • 11798月別閲覧数:
  • 202104総訪問者数:
  • 115今日の訪問者数:
  • 187昨日の訪問者数:
  • 1202先週の訪問者数:
  • 3833月別訪問者数:
  • 155一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2019年6月24日カウント開始日:

TP-LINK EAP650-Outdoor [AX3000 屋内外対応Wi-Fi 6アクセスポイント]で拠点間ワイファイ環境をアップデート

AX3000 屋内外対応Wi-Fi 6アクセスポイントEAP650-Outdoor

TP-LINK EAP650-Outdoor [AX3000 屋内外対応Wi-Fi 6アクセスポイント]¥ 26,800を実施レビューします。

目次

【WIFI少しでもお得に買う】ガチャ300円クーポンとポイント100円で400円引きでした。53,200円

ガチャ&クーポンでお菓子とコーヒーを買えます。

TP-LINK EAP650-Outdoor [AX3000 屋内外対応Wi-Fi 6アクセスポイント]を数量2で購入

PAYPAY決済でさらに266ポイントをゲット!最近はPAYPAY決済に対応しているお店が増えたので、買いやすくなりましたね。もう、クレジットカードはいらないよ?

従来のシステム

屋外のタブレット接続や低コストで拠点間ネットワークが構築できる無線LANの屋外利用としてbuffaloのシステムを使っていました。

しかし、もうすぐWIFI7が登場する時代の中、これまで使っていたのは以下の構成でした。購入当時は高額だった気がします。

ただ、光契約を2拠点で行うよりはコスパは良かったと思います。

  • 2.4GHz無線LAN 屋外遠距離通信用 平面型指向性アンテナWLE-HG-DA ×2
  • WAPM-APG300N ×2

拠点間をWIFIでつなぐという考え方

2023年の最近ではモバイル環境では激安の4Gや5Gプランが出てきましたが、やはり安定性面で課題が出てきます。

53200円の出費ですが、おおむねNURO光の月額平均で見ると6,500円/月。約8か月で元が取れる計算です。

もう一つのメリットとしては、社内LANと同じように使える点です。遅延が少ない防犯カメラを設置したりできます。速度が向上するとネットテレビ(ネットフリックスやアマゾンプライムなど)が地上波テレビでスイスイ見れるようにもなります。

家族で使っている場合はWIFIの共有において、通信ギガの節約にもなります。

100m以内で障害物が少ない場合は使えるアイデアになります。マンションの別部屋などにも有効ですね。

旧システムから新システムにアップデート

WAPM-APG300Nは11n(理論値300Mbps)

WAPM-APG300Nシリーズが発売されたのは、2009年1月。そう考えると14年も経過したシステムといえますね。当時は拠点間の発想は少なかったので、buffaloが唯一の手段だったかと思います。まだADSLが活躍していた頃かな。

セキュリティも古くなっていて、接続のiPhoneには「安全でない通信」と表示される状況になっています。

拠点間距離は50mほどだが、直線的に見通しが悪く、わずかに他の家の障害があります。その状態で平均40mbps程度の通信が可能でした。なのでちょっと初期遅延(もたつき)があるが、インターネット、動画などを閲覧するのは問題が無かった。

EAP650-Outdoorは2023年4月に発売された新商品。AX3000 屋内外対応Wi-Fi 6アクセスポイントだ。指向性アンテナではないものの、最大5Ghz帯で300mを超える通信距離とのことで、この機種にしました。他に指向性モデルもありましたが、アンテナ調整ストレスやパラボラが大きいので、こちらの選択となりました。

果たしてうまくいくだろうか?

旧システムでは機械本体を屋内に設置して、アンテナ線を屋外に伸ばし、その先端に平面型指向性アンテナWLE-HG-DAを接続していたが、EAP650-OutdoorはLANケーブルを設置場所まで伸ばすタイプ。なのでLANケーブルの対候性などが気になるところです。屋外用のLANケーブルなどあるのだろうか?そもそもLANケーブルって屋外で使ってもいいものなの?

Amazonで売っていました屋外用LANケーブル

接続用LANケーブル 4,698円

  • Yauhody LANケーブル 10m CAT8準拠 カテゴリー8イーサネットケーブル 超高速40Gbps/2000MHz 有線lan RJ45コネクタ 爪折れ防止 屋外用 業務用 モデム ルーター PS4 PS5 Switch Xbox等に対応 ブラック
  • Ankuly LANケーブル 屋外用 ランケーブル CAT6準拠 PoE対応 20m コネクタ付き カテゴリ6 業務用(ブラック)……

本体代53,200円+接続ケーブル=57,898円

開封

日本語の解説もありました。設置に関しては簡単です。問題はソフトウエアの部分。

設置工事

buffaloのエアステーションはとりあえずそのまま実装して、追加で設置してゆきます。コンパクトでいいんですがね。設備が高い構成に思えます。

エアコンの設置穴からLANケーブルを室内に入れました。アースは設置しておりません。

セットアップ

モバイルAPP

QRからダウンロードしてtp-link IDを新規作成する。

Omada セットアップ

公式サイトからController SoftwareをダウンロードOmada_SDN_Controller_v5.9.31_Windows

インストール

Omada セットアップ ウィザード

サイトの作成はスキップした。

まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-52-1024x580.png

Omada_SDN_Controllerにログイン

このような画面

接続した感じ↓

繋がってるっぽい。保留中ってフラッグが上がっている。

サイトの登録

なんとなくですが、つながりました。

おそらく拠点間がつながったでしょう。

実際の拠点間の実用性は?

約50m離れた見通しがよい箇所で200Mbps越え!アップロードも220Mbpsの十分なパフォーマンスになりました。

以前のbuffaloのシステムは10年落ちで45Mbps程度だったことを考えると4倍速で、スマホ体感の良さも上がりました。

アンテナ直前の測定は、おおむね有線LANと変わらない速度に。これはすごい。

しかし、屋内に入ると急激に落ちて、電波通りが悪くなります。

極力障害物がないほうが良いです。当然ですが。設置距離よりも障害物の問題が大きいですね。

AX3000 屋内外対応Wi-Fi 6アクセスポイントEAP650-Outdoor

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次