MENU
Count per Day
  • 725現在の記事:
  • 306412総閲覧数:
  • 161今日の閲覧数:
  • 430昨日の閲覧数:
  • 2525先週の閲覧数:
  • 4162月別閲覧数:
  • 185935総訪問者数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 125昨日の訪問者数:
  • 1026先週の訪問者数:
  • 1654月別訪問者数:
  • 139一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2019年6月24日カウント開始日:

alibaba.comで返金を求めた結果、無事に返金された事例

alibaba.comで返金を求めた結果、無事に返金された事例
目次

工場と交渉の際、必要でなかったサンプルの製作代200USDの返還を求めて払い戻しをエスカレートした結果

  • 合計返金額 米ドル 200.00
  • サプライヤーからの返金米ドル 150.00
  • Alibaba.com からの補償:米ドル 50.00

今回は無事に保証を受けて100%のお金が返ってきました。

面倒な証拠提出など約10日間で決着がついた

事は、サンプルの製作にかかわることから始まる。他の工場とも同時並行で、見積もりをとっていたことから、解決につながった。

生産直前に確認するための、試作品(他の工場はこれを不要としていた)当社が要求するデザインが、サンプルをつくまでもなく、無理であることが他の多くの工場から報告を受けていた。それらを根拠に資料を提出したことでかわからないが、無事に返金されてきた。

不要なサンプル請求費に関して今回はアリババが50USDを負担することで解決となった。

しかしながら、返金に至らないケースも多く、アリババの保証システムを完全に期待してはならない。今回はラッキーだったといえる。決済する前に十分に条件の確認を行って、進めるべきだと思う。

オススメは、アリババを経由せず、ペイパルで決裁したほうがよいかと思う。あるいは今回のようにペイパルを選択しアリババの保証を受けることで、一つの牽制になるかと思う。

alibaba.comで返金を求めた結果、無事に返金された事例

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次