MENU
Count per Day
  • 725現在の記事:
  • 306412総閲覧数:
  • 161今日の閲覧数:
  • 430昨日の閲覧数:
  • 2525先週の閲覧数:
  • 4162月別閲覧数:
  • 185935総訪問者数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 125昨日の訪問者数:
  • 1026先週の訪問者数:
  • 1654月別訪問者数:
  • 139一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2019年6月24日カウント開始日:

第38回 大阪モーターサイクルショー2022開催後レビュー

大阪モーターサイクルショー2022

この度は、モーターサイクルショー2022クールスマイルブースへご来場ありがとうございました。2019年3月の開催から、2年連続で開催中止(新型コロナウイルスの影響をうけて)となり、ようやく再開にこぎつけた形です。

今回は、まだコロナ過にあり、感染対策のためWEBチケットという新しい試みでチケット販売が行われました。スマートフォンの普及とオンライン化の波によってもたらした、少しアップデートされた展示会文化が(コロナ過によって)ようやく動かされた形です。

本来は、特別な時代にあらずとも新しい挑戦をすべきだと私は思います。新時代のリーダーになるべく日本は進化をどこの国よりも早く進めたいものです。

2025年には大阪万博2025が開催されます。あと3年しかありません。

目次

アルミニウム(5052)を売って現金化する

街の中で自転車に大量のアルミ缶を乗せて走るおじさんを見る

街の中で自転車に大量のアルミ缶を乗せて走るおじさんを見ることがあると思う。

なぜアルミ缶かというと、アルミは現金に換算した場合、付加価値が高いためです。

売ったらいくらなのか?をレポートします。

モーターサイクルショー2022の設営ついでに、借りたレンタカーで不要のアルミは材を売りに行くのが通例になっています。

金属原料買取 株式会社八木さん

金属原料買取 株式会社八木さんにいつもお世話になっています。毎日営業されていて、特にアポイントなしに持ち込みができます。段ボールごとスタッフさんにアルミニウムを手渡すとすぐに軽量してもらえ、即現金化してくれます。ありがたーい買い取り業者さんです。

最低買取グラムなどがあるのかわかりません。まとまった重さになってから持って行った方が良いと思います。

大阪モーターサイクルショー2022

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次