MENU
Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 363834総閲覧数:
  • 372今日の閲覧数:
  • 550昨日の閲覧数:
  • 4069先週の閲覧数:
  • 11284月別閲覧数:
  • 206125総訪問者数:
  • 117今日の訪問者数:
  • 168昨日の訪問者数:
  • 1322先週の訪問者数:
  • 3325月別訪問者数:
  • 172一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2019年6月24日カウント開始日:

GoPro HERO9 Black最新リーク情報

毎年、新製品を出すあたりはiPhoneと同じレベルでの開発速度です。

SONYのFDR-X3000は2016年6月24日発売後、いまだ新型は出ていません。海外カメラが早いだけで、国産はいつもこんなペースですよね?そろそろ国産メーカーも考え方を変えなければ、海外勢に追い抜かれてしまうと思います。センサーや主要部品は実は国産だったりするのは秘密。

2000万画素!HyperSmooth 3.0!

  1. 2000万画素センサー
  2. 4K60、加えて5K30 の撮影も可能
  3. ジンバルの近い映像が得られる新HyperSmooth 3.0 ブレ補正
  4. TimeWarp 3.0
  5. ウェブカムモード
  6. FullHDによるライブストリーミングに対応
  7. 大型となり1720mAh容量(従来比41%増)を持つ新バッテリー
  8. 新型のバッテリー充電ドック
  9. フロントディスプレイ搭載
GoPro HERO9 Black

バッテリーは大型化でより長時間撮影できるようになったものの、本体はやや大型化してしまった。

充電器もトースターのように見えてならない。見栄えはともかく。携帯性を考えてほしいところ。この辺りは社外品が使いやすいのかな?と思う。

GoPro HERO9 Black発売されたら買います!楽しみ!

GOPROの良さは、単体で水中撮影が可能な点と、実際に問題なく実施できたこと。INSTA360ONERは水没しました。

VROGに使いにくい点。外部マイクの取り回しが、扱いにくい点がマイナスポイントです。そのあたりの改善があるか期待しています。

モトブログでNEOTEC2ヘルメット横に搭載するなら、FDR-X3000がベストでした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次