MENU
Count per Day
  • 725現在の記事:
  • 306412総閲覧数:
  • 161今日の閲覧数:
  • 430昨日の閲覧数:
  • 2525先週の閲覧数:
  • 4162月別閲覧数:
  • 185935総訪問者数:
  • 55今日の訪問者数:
  • 125昨日の訪問者数:
  • 1026先週の訪問者数:
  • 1654月別訪問者数:
  • 139一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2019年6月24日カウント開始日:

愛車アクセサリーのトップケースとパニアケースを収納する棚を作ってみた。

愛車アクセサリーのトップケースとパニアケースを収納する棚を作ってみた。

先日スペインから届いた荷物を開梱し、トップケースとパニアケースを設置しました。それを収納するスペースを今回作成します。狭い日本家屋で有効スペースを使った収納方法をご紹介します。

スペインから届いた荷物
スペインから届いた荷物

F900XRのトップケースとパニアです。これを外して収納する場所を新たに作ります。

F900XR
F900XR

玄関に作る可動式棚

目次

使用したもの

購入したのはこの製品です。ずいぶん前に設置を考えて購入したものでした。今頃になって思い出し設置のような形です。(笑)

OTraki 棚受け金具 折りたたみ式 2本 棚受け ブラケット L字型 かべかけ アイアン ステンレス 棚支え 最大耐荷重150kg ネジ付き(30*14*0.3cm, ホワイト)

まずは採寸する。

設置するための高さを決定します。今回は天井から40cmとしました。天板の厚さ4cmも加味して上から44cm位置にマジックでマーキングします。

マーキング

採寸した箇所に合わせて、ねじ穴の位置をマジックでマーキングする。

マーキングした位置に3mmのドリルでまずは仮穴をあける。そして5mmの穴を拡張して希望サイズの穴にしてゆきます。この位置は柱のある位置(壁の裏に木がある)なので、奥までねじが通ります。あらかじめ壁を叩いて裏木があることを確認済みです。

木ねじで固定

L字金具の付属木ねじを使って固定してゆきます。

反対側も同様に穴あけを行います。こちらサイドには裏木がありません。壁のボードのみです。このような場所には木ねじでは止まりません。アンカーを使います。

付属の黄色いアンカーでは固定が困難でした。理由は壁の厚みが1cm程度しかなく、付属のあんなーは3cm以上の壁用だったためです。アンカーの裏側が花のように開くのですが、しっかり壁の裏側をとらえられなかったためです。

黄色いアンカー
黄色いアンカー

ウオールアンカー

そこで急遽購入してきた、ウオールアンカーです。これなら1cmの壁を裏から締め付けれそうです。

ウオールアンカー
ウオールアンカー
アンカーで壁に固定
アンカーで壁に固定

上の二本はしっかり、アンカーがかかっていました。

問題は下のアンカーがスコスコで役に立っていません。

しかも、ねじ穴が小さいというトラブル。右側と同じではなかった。不良品か?急遽、穴をドリルで広げました。

棚板を載せてみる

ひとまず上の2か所の穴で固定した状態で、棚板を乗せてみました。

壊れた穴にウオールアンカー

先ほど壊してしまった穴を復旧すべく、購入してきたアンカーをぶち込んでみました。何とか固定できたようです。失敗したので穴を2か所追加であけてしまいました。

天板に穴をあける

この天板は倉庫に余っていたものでした。ちょうど保管してあったのを思い出したんですね。サイズは150×45×4cmで、希望とピタリ賞でした。これは偶然。本来は木板を購入してくる予定でしたが、買わなくて済みました。

まずはセンタードリルで、穴位置を決める。

先が45度になっている位置決め専用刃です。これでまず穴位置がずれないように仮くぼみをつけます。

その後本番ドリルを使って穴あけを行います。

これをすることで、穴位置のずれを最小限にできます。

きれいな穴が開きました。裏側にバリがある場合は、ニッパーでバリを取っておきます。

M6ねじでナットと固定したら完成です。

完成した棚にヘルメットを置いてみた。

ヘルメット5個ぐらい置けそうです。この高さに置くことでスペースを有効利用できます。

それにしても早く、広い家に住み替えたい。早く稼がなきゃ。

完成図

SHAD社製のケースを置いた感じ。3点セットでスペースは埋まってしましました。

SHAD社製のケースを置いた
SHAD社製のケースを置いた
SHAD社製のケースを置いた
SHAD社製のケースを置いた

それではまた!

愛車アクセサリーのトップケースとパニアケースを収納する棚を作ってみた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次